私たちのすべきこと事業のご紹介店舗へのアクセスフィラーレ農とのつながりものづくり通信イベントレポート
店舗のご紹介saryotesshin丸中商会萬房裏萬房月うさぎmau
私たちのすべきこと
私たちの夢はすべての想いがひとつになること。
生産者さんと心を同じくします

私たちの飲食店では、お客様に喜んで頂ければとの想いから地域の食材をメインに使い始めました。 それから、地元の農家さんと直接お話をする機会が多くなり、少しづつわかってきたことがあります。
生産者さんの多くは「市場に出荷して誰の手に渡るか分からず、食べた方の評価も判らない。お客様がどんな評価なのか教えて欲しい」との想いを抱いていたのです。その想いを知ってから「生産者の方も一緒に願いを叶えたい」という夢を抱くようになりました。『地域に根ざす飲食店としてのあり方』を深く考えるようになったのです。
一般的に飲食業界では、お客様の心を掴む為に色々な努力をします。お客様に飽きられないように、次々に新しい食材や生産家さんにスポットを当てます。 しかしそれでは生産者さんの「お客様に喜んでもらえるものを作りたい。心を込めて創った本当によいものを食べて欲しい」という想いを、お客様に伝える事ができません。
私たちは目先のブームに流されない飲食店としてのあり方を追求し、一人ひとりの生産者さんと心をひとつにしその想いを一緒になって伝えます。
農業への取り組みについて

生産者さんと心を同じくします

私たちは、お客様の想いにお応えするためのお約束として『Filareクレド』を掲げています。
毎日の営業の後に声に出して確認し、お約束が守れていたか、お客様の想いに応えられたか、自分自身を見つめなおしています。

『Filareクレド』

  • ◆おもてなし
  • お客様へ心温まるサービスの提供を私たちの使命といたします。
  • お客様の心が落着ける時間と空間を提供することを目指します。
  • 全てのスタッフをお客様に覚えていただけるサービスを心がけます。
  • お客様の言葉に出されない要望のサービスに心がけます。
  • 最後のお見送りまで心を込めたサービスをいたします。
 
  • ◆お食事
  • 生産者の方を大切にし、共に最高の食材の提供に心がけます。
  • 地域性を重視し、地域の食材を大切にいたします。
  • 創造性を発揮し、新しい食のあり方の研究を怠りません。
  • 一人ひとりの手の温もりを大切にし、大量生産されたものは扱いません。
 
  • ◆一人ひとりの心がけ
  • 私は、いつも最高の笑顔でお応えすることを心がけます。
  • 私は、身なりを正し、清潔感と実直な心構えを持ちます。
  • 私は、スタッフ同士の連携を大切にいたします。
  • 私は、常に言動を意識し、はきはきとして人間性溢れる人として成長します。
生産者さんと心を同じくします

十年後、私達はどんな暮らしをしているでしょうか。今私達は、十年後の未来の為に何ができるのでしょうか。
今も未来も、みんなで笑っていられる地域にするために、私たちは可能性の追求と実現への努力を怠りません。。

 

長野県飯田市りんご並木にて飲食店8店舗・サロン1店舗を経営しています。

saryo 萬房 mau
TESSHIN 裏萬房 libro
丸中商会 月うさぎ 三の蔵