私たちのすべきこと事業のご紹介店舗へのアクセスフィラーレものづくり通信イベントレポート
店舗のご紹介saryotesshin丸中商会萬房裏萬房月うさぎmau

ものづくり通信

 

8月24日、昨年に引き続き、今年もついに解禁します!

 

はじめビール~生ホップ仕立て~

 

はじめ本番

 

 

朝摘みのホップをその日のうちに醸造へ!

 

乾燥させないホップの、また違った風味が楽しめる、年一回プレミアムはじめビール

 

 

ホップが自社栽培だからこそ。

 

ご協力いただく醸造所が近いからこそ。

 

年に一回だけできる、こだわりの自社クラフトビール!!

 

 

詳しくはこちら!

 

10710514_596255853819521_3345603431405261263_n

 

自社トマトの加工品第二弾、今回はトマトジュース。

『太陽のとまと』

販売開始しいたします。

今回のトマトジュースに使用しているトマトは、「らくゆたか」

こちらのトマトはジュース用に開発されたトマトで、生食用品種よりも抗酸化作用のある赤色色素のリコペンや水溶性食物繊維、うま味のもとグルタミン酸の含有量が高いとのこと。

材料はシンプルにトマトと塩のみ。シンプルに美味しいトマトジュースが出来ました。

10469364_587171431394630_4847381517753060055_n10570326_587170824728024_3687454231295463046_n

 

こちらの『太陽のとまと』はFilare各店にて販売しております。

また『太陽のとまと』を使用したFilareオリジナルカクテルとしてもお楽しみいただけます。

 

—————————————————————————————————————

品名     太陽のとまと

原材料    らくゆたか 塩

産地     川路

価格     800円(税込)

販売場所  Filare 各店

 
 
Blog, farm, Shop No Responses
 

自社製トマトソースの販売開始しました。

今回のトマトソースは川路にある自社栽培のトマトを使用しました。

地物のトマトを贅沢に使用し、味は2種類。

プレーンタイプの『トマトソース』、バジルの入った『バジルトマトソース』の二種類

そのままでパスタソースに、また煮込み料理などでお使い頂けます。

保存料、着色料など一切使用していないシンプルなトマトソースです。シンプルだからこそ本当のトマトの味を感じていただけると思います。

パスタソースとして使って頂くと約200g、2人前程度となります。

こちらのトマトソースはFilare各店、店頭にて販売しております。

 

———————————————————————————————————————————–

『トマソソース』『バジルトマトソース』

トマトソース

トマト 飯田市川路

作成 堀本 英和

監修 中根 正佳

価格 600円

開封後はお早めにお召上がりください

 

 

 
 
 

10687194_587950971316676_6029355735145720668_n

自社製、新米完成しました!!

今年も自分たちで植えた稲

稲刈り(普段からやってないから筋肉痛になりました。。。)

そしてはざかけも終わり脱穀作業が始まりました。

機械乾燥が当たり前になって来ていますが、わざわざはざかけをする。

本当のお米の美味しさを味わってもらいたいからこそ

全て手作業になる、はざかけ作業を行っています。

こちらのお米は

filare各店にて、各店の料理の中でお召し上がりいただけます。

image

 

 

 

 
 
Blog, farm No Responses
 

大変ご好評頂きました『はじめビール 生ホップ仕立て』は完売いたしました。

詳細は→→こちら

———————————————————————————————————————————————————

 『はじめビール生ホップ仕立』先行販売

通常のビール醸造に使われるホップは収穫後、乾燥され、醸造開始まで保存されてから使用されます。

今回の『はじめビール』に先行して発売される『生ホップ仕立』は通常の乾燥・保存の工程を飛ばし、午前中に収穫・選別を行った生のホップがその日のうちにビールの醸造に使われます。まさに今朝採れ生ホップという形になります。

収穫の様子はこちら

syokaihop

『はじめビール 生ホップ仕立』

2014年9月26日金曜日解禁!!

IMGP9767image

社員一丸となり農作業にあたり、ホップを作ってきました。その情熱の結晶ともいえる今回のはじめビール。乾燥・保存を行わない生のホップを使用するので、この時期にしか味わえない非常に贅沢なを感じるビールです。今回の取り組みは南信州では初の試み。ホップの香りも高くさわやかな仕上がりとなっています。   こちらの『はじめビール生ホップ仕立』はフィラーレ各店にてお飲みいただけます。数に限りがあります。無くなり次第終了となりますご了承のほどよろしくお願いします。

 
 
Blog, Event, farm, News, 未分類 No Responses
 

本来ならビールの原料になるホップは乾燥させてから使用します。

今回は当日採った生のホップを贅沢に使い、

飯田産、生ホップのビールの作成のために収穫、醸造までを一日で行いました。

ホップの収穫は本社、中根園の協力頂き総勢12名での収穫となりました。

ホップは枝ごとまとめて収穫し球花(実のような部分)を枝から外し、

この球花をビールに使います。

hop

 

あいにくの悪天候で途中から本降りの雨となりましたが、

今回の収穫で10キロ以上のホップが収穫できました。

収穫風景IMG_1968

 

今朝採り生ホップのビールとなります。

同日中に駒ヶ根の南信州ビールさんまでそのまま持ち込みます。

IMG_1997

今回の仕込みでできるビールはまさに特別製!!

めったにお目にかかることのできないプレミアムビールが出来上がる予定です。

『南信州初!!飯田産生今朝採れホップビール』

早速醸造開始です。醸造の行程等の細かい点は割愛させていただきますが、

自分たちで育てたホップ自らの手でビールの仕込みタンクに投入させていただきました。

IMG_1994

行程が終了し酵母が投入され約一カ月でビールが完成します

10月初旬ごろにはお披露目予定となります。

最後に手伝って頂いた、南信州ビールの伊藤主任、ブルワーの丹羽さん、中根園の方々ありがとうございました。

収穫の様子が中日新聞様、信濃毎日新聞様に掲載されました。

SCN_0012

 

 

 

 
 
Blog, Event, farm, News, 未分類 No Responses
 

連日ホップの収穫が行われています

ホップってどんなの?どんなにおいがするの?

採れたホップは一度丸中に集められます。

そこで枝や葉っぱなどの余分な部位と

ホップ本体の球花(きゅうか)と仕分けされます。

その後約二日ほど乾燥をさせていきます。

今だけですが丸中には毎日ホップが来ています。

この機会に丸中で生のホップの香りをお楽しみいただけます。

IMG_3051

 

 
 
Blog, farm, marunaka No Responses
 

ようやくホップ栽培もようやく収穫が始まりました。

ビールの味の決め手ともいえるホップ

今年は去年に比べ3年目ということもあり

収穫量も年々増えております。

金曜日には一回目の収穫が終わりました。

収穫は何回かに分けてしっかり成熟したものから収穫していきます。

収穫されたホップは乾燥され真空詰めされ貯蔵され収穫が終わるまで貯蔵されます.

はじめビールのお披露目までカウントダウン開始です。

hop

syokaihop

 
 
Blog, farm, News No Responses
 

今回ジャガイモの収穫をしてきました。

芋掘りは小学生以来、、、

手で土を掘っていくわけですが大きいのが出てくると思わず

『おぉ~』
まだまだたくさん残っていますが収穫を邪魔する様に雑草が生い茂っていました。
 今回は残りの時間は除草作業になりました。
じゃがいもは種イモの重さの約10倍の収穫量が期待されますが…

さあ何キロになっているでしょうか?

image

久保田

 
 
Blog, farm No Responses
 

今年で三年目になるはじめビール

その原料となるホップ栽培も三期目。

 

年々勢いを増して今年もさらにたくましく成長しています。

大きさにはむらがありますが、早いところではそろそろ収穫期を迎えます。

 

今から秋のはじめビール出荷が楽しみです。

image5

 久保田

 

 

 

 

 

 

 
 
Blog, farm No Responses
 
 
 
 

長野県飯田市りんご並木にて飲食店6店舗を経営しています。

saryo 萬房
TESSHIN 裏萬房
丸中商会 月うさぎ