私たちのすべきこと事業のご紹介店舗へのアクセスフィラーレものづくり通信イベントレポート
店舗のご紹介saryotesshin丸中商会萬房裏萬房月うさぎmau

解禁!2015はじめビール生ホップ仕立て!

 

8月24日、昨年に引き続き、今年もついに解禁します!

 

はじめビール~生ホップ仕立て~

 

はじめ本番

 

 

朝摘みのホップをその日のうちに醸造へ!

 

乾燥させないホップの、また違った風味が楽しめる、年一回プレミアムはじめビール

 

 

ホップが自社栽培だからこそ。

 

ご協力いただく醸造所が近いからこそ。

 

年に一回だけできる、こだわりの自社クラフトビール!!

 

 

 

 

そして、ビールはナマモノです…醸造の様々な条件で、香りや味、風味も変化します。

 

今年の生ホップ仕立てをお楽しみ頂けるのは、

 

本当にこの機会だけ!

 

 

フィラーレ各店で、数量限定、いちど限りの醸造分のある限り、

 

期間限定でのご提供となります。

 

是非、お試しください!!!

 

 

 

…昨年に引き続き、2015生ホップ仕立て醸造の一日を、詳しくご紹介!

 

 

朝摘み生ホップを使った醸造は、2015年7月24日に行われました。

 

今年は昨年の経験をもとに、ご協力いただいている南信州ビールさんと綿密な打ち合わせの上、細かなタイムスケジュールが組まれていました。

 

朝、飯田市龍江の自社ホップ畑に集合~!

 

このホップ畑は、フィラーレの居酒屋スタッフが中心となって、大切に育て上げたホップ畑です!大きく綺麗なホップたちが、たくさん連なってました。

113

 

 

そして今年は当社のスタッフだけでなく、一般のお客様にもご参加頂き、ホップの収穫、スタートです!

107

 

 

110

 

昨年に引き続き、テレビや新聞や、各種メディアにもご注目頂き、取材も多数…ありがとうございました!

EPSON MFP image

 

 

一斉に、ホップを摘み始めます。

ホップの付いている蔓の先の方を、ある程度まとめて切り取ります。

114

 

012

 

 

その後、蔓からホップの花を摘み取っていきます。大人数でも気の遠くなる、細かい手作業…

名称未設定 3

 

 

ひたすら全員で手を動かすこと2時間近く……

目標の生ホップ8キロが集まりました!!!

109

 

 

 

8キロの生ホップは車に積まれ、駒ヶ根の南信州ビールへ!!!

WP_001567

 

順調に進むかと思いきや、投入直前、生ホップを手でもみ解す地道な作業は、時間との戦いに…!

 

慌てながら、それでも丁寧に花をくずして細かくします。

005

 

 

涼しい冷蔵庫内?の密室での作業は、ホップの香りが立ち込めていきます。

 

ホップがビールの風味の決め手となることにも納得でした。爽やかながら、すごく強い香りです。

 

 

 

そうして解したホップがタンクに投入されて、着々と醸造が進みます。

WP_001580

 

WP_001577

 

蒸気と共に、また香りが広がります。

 

013     1438318330984

 

 

ビールの原料である麦の香りと相まって、少しずつビールの香りに近づいてます。

ここに酵母が追加され、醸造タンクのなかで一ヵ月、寝かせるのだそうでした。

 

 

 

…そうして一か月が経ちました!!

273

 

 

ついに8月24日、2015年の生ホップはじめビール、解禁の日を迎えます…!!!

312

 

 

先ほどまで「生ホップ仕立て」シールが、一枚一枚、貼られておりました。

 

手作業です。手作りです。

WP_001611 (1)

 

 

 

こうしてやっと、できました。

 

ご協力や応援を頂きました皆様、本当にありがとうございました!

 

…2015年のはじめビール生ホップ仕立て、

 

完成です!!!

 

 

 

…まだ、当社スタッフも、誰も飲んでおりません。どんな味に仕上がっているのか…

 

8月24日、ついに…!解禁!

 

お楽しみに!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 

長野県飯田市りんご並木にて飲食店6店舗を経営しています。

saryo 萬房
TESSHIN 裏萬房
丸中商会 月うさぎ